求む事務局長!

私達と一緒に未来をつくっていきませんか?

与那国町観光協会では協会の事務局員を2名募集しています。与那国島の未来を考え、持続可能な観光を進めていくために、私たちと一緒に知恵を出し、汗をかいてくれる方にぜひともご応募頂きたいと考えています(募集期間は2018年4月16日まで)。

応募は締め切りました。
たくさんのご応募を頂き、誠にありがとうございました。

島の未来を観光で切り拓く

当サイトにお越し頂き、そして私達からのメッセージに目を通し始めて頂いたあなたにお礼を申し上げます。
与那国の観光協会があなたのような人材に出会い、ともにどんなことを実現していきたいと考えているのかを少しだけご紹介致します。

私たちが実現したいのは「観光によるまちづくりであり、島づくり」です。
私たち与那国の人間にとって最も大切なものは、祖先から大切に受け継いできた与那国の自然と文化です。
これらの「島の宝」を100年後の子孫にしっかりと手渡していくために、適切な観光を進めたいと考えています。

与那国町では平成25年に「観光振興計画」を策定しました。
町民をはじめ、多様な事業者、関係機関が集い、まさに島の総力をあげて考えたこの計画には「島の恵みや暮らしのいとなみを活かした観光まちづくり」が明確に宣言されています。
与那国の良いところ・残すべき資源についての町民意識調査では、8割以上の町民が「豊かな自然環境」を選び、「地域の伝統・文化」についても約5割の町民が大切な資源であり、継承すべきと考えていることが明らかになりました。

一方で、現在、与那国に訪れている一般観光客(ダイビングやフィッシングのファンを除いた来訪者)の多くは、「与那国に行きたい」というよりも「日本最西端の島に行ってみること」が目的となっており、その多くが島に再訪していないことや、こうした方々に、島の本当の魅力を伝えきれていないといった課題が浮き彫りとなりました。

まさに「与那国の魅力をいかに伝えるか」が取り組むべき最重要課題です。
島の資源を掘り起こし、磨き、その魅力を来訪者に伝えることで生まれる来訪者と地域住民との交流は、島に住む私たちに島への愛着と誇りを再確認させる大切なプロセスになるでしょう。
観光による適切な経済と心の地域還流は、きっと島の暮らしをより豊かなものに変えていくと信じています。

そんな想いを持った与那国の観光まちづくりは、まだ始まったばかりです!
ぜひ、あなたも一緒に取り組んでみませんか。
ほんの少しでも興味をお持ち頂けたのなら、迷わずチャット(画面右下)やお問い合わせフォームからご連絡ください。
あなたからのメッセージをお待ちしています。

与那国町観光協会 スタッフ一同

与那国への道

こんなあなたを求めてます!

以下の設問で、自分に合っている設問にチェックを付けて判定してみてください。

心配いらない!

移住者の

与那国へ移住した方々の声です(大勢いらっしゃいます)

竜門さんご夫妻

小さな島なので自分のやったことの成果がわかりやすく、心豊かな生活がおくれる島。

学生の頃に西表島を訪れるついでに寄ってみた与那国島。気づいたら一番のお気に入りの島になっていました。
島に越してくる前は東京で仕事をしていて、いずれは東京で独立しようと考えていたのですが、今とは違う生活がしたいと妻から相談を受け島暮らしを提案。試しに二人で与那国島を訪れてみたのがきっかけとなり、移住を決めました。
今では二人の時間が増え、住めば住むほどこの島にハマっています。小さな島なので自分のやったことの成果がわかりやすく、都会の利便性とはまた違う心豊かな生活がおくれる場所だと感じています。
(竜門久司さん・砂月さんご夫婦)

先輩移住者の山中さん

島の方の支えで不安も解消。私を柔軟に受け入れてくれる島の懐の深さが魅力です。

もともと与那国島には興味があり、島での仕事を知人から紹介してもらったのがきっかけで移住しました。
住み始めは、離島ならではの環境に不安が多かったのですが、島の人から生活の術を教えてもらい、不安は徐々に解消されていきました。
またこの島は、地域行事が多く、歌や踊りが盛んで、練習に参加したその年には踊り手として行事に参加させてもらえるなど、私を柔軟に受け入れてくれるこの島の懐の深さに魅力を感じ、いまでは自然体で楽しく暮らしています。
(山中麻加さん|移住歴2年|与那国町役場臨時職員)
※写真は豊年祭で踊りを奉納する山中さん(左手前)

2人募集します!

採用情報

新築ですよ!

素敵な古民家風シェアハウス

ご希望の方には当面のお住まいとして、赤瓦古民家活用型のシェアハウスをご利用頂けます。
新築なのに、なんとお家賃は月額15,000円(1名)と大変おすすめです。
お庭で畑(はるさー)もできちゃいます。

お問い合わせ・ご応募